fc2ブログ

カテゴリ


プロフィール

jun

Author:jun
育児に悩みはつきもの。
そんな悩みやストレス?を解消していただけたらうれしいです(´▽`)
2004年fumiと結婚 

2005年6月生まれの長男
2007年9月生まれの次男

男の子二人の子育ては思ったより体力勝負!
年々、体が追いついていかなくなってますが、
毎日頑張ってます。

ほぼ母乳で二人とも育てました。
風邪ばかり引いてますが、小児科通いもやや減った気がします。

購入して便利だったもの、
こんなの欲しかったー!ってなものを紹介したいと思います!

junnagi@gmail.com


フリーエリア


管理人にメール♪

名前:
メール:
件名:
本文:


今年のGW。
5月6日にお友達ファミリー2組とウィンナー作りに行ってきました♪
この日も、悪天候で、急に真っ黒い雲と風と・・・と思ったら嵐みたいに∑(゚ω゚ノ)ノ
そう、あの竜巻があった日。
実は近いところにいたみたいで(゚∀゚ ;)
のんびりファミレスでご飯食べてたんだけどね。
ものすごい雷だったよー・・・。


そして、その帰り道・・・
nagiサンの足に虫刺されみたいのが。
20120518-7.jpg

最初は、痣なのかな?と思ってたけど、なんかちょっと違う感じで。
しばらくしたら反対の足にも・・・
20120518-6.jpg


よく見えないけど、ポチポチ小さいのもあって・・・。
どんどん増えてたから、気になり・・・でも、休日診療でかかるより、
皮膚科に行った方がいいかな・・・と思いその日は普通に過ごしました。

次の日、西新井にある皮膚科に。
そしたらこれは小児科だなぁって。
発疹みてすぐに判断してくれて、その足で小児科に。
そこで紫斑って診断されたんだよね~。
結局、尿検査をして2~3日したら結果が出るって言われたんだけど、
その日の夜がこんな感じ。
20120518-5.jpg

ひざから下全体に広がってポチポチが大量に。

その翌日は普通に学校に行って、サッカーもやって。
でも、普段と変わらずすごしてたんだよね。
ただ、夕方にお昼寝しちゃって、そのまま11時近くまで。
その後起きて、ご飯食べるって言ったけどあまり食べずまた就寝。

で、水曜日、朝ごはん食べる前もなんだかゴロゴロ。
紫斑が確定した時点で、ネットとかであたしもパパも調べてたので、
アレルギー性紫斑病ってやつなのかな?とはウスウス感じてたんだけど。

朝ごはんはなんとか食べて、着替えるように促したら、
着替えを出してきてまた、ゴロンと・・・。
そしたら、おなかがちょっと痛いっていうので、
こりゃまずい!!!と思って
たまたまその日お休みだったパパに、大きい病院に連れてってもらいました。
やっぱり紫斑病でしょうってことで、尿検査。
幸い、そんなに症状はひどくなかったみたい。
ひどいと、足が像の足みたいに浮腫んで、関節痛にのけぞるくらいの腹痛とか
そんな症状がでてくるらしい!
nagiは紫斑と軽い腹痛だけだったので、自宅安静になり帰宅。
かえる途中にゼリー飲料なんかでおなかを満たして、
吐いたりとかはなかったんだけど、食べるとおなかが痛くなるみたいで、
食欲は減退・・・。


木曜日から学校をお休み。
その日は仕事に出るため、fumiばぁばにヘルプを頼んできてもらいました。
朝はおかゆを少し食べて、あら?元気になってきたのかしら??
なんて期待しつつ仕事にでかけ・・・。
帰ってきたら、眠ってるnagiサン。
様子を聞いたところ、食べたいって気持ちはあったらしく、
朝の残りのおかゆもちびちび食べながら、ゲームしたりして・・・。
そのあとfumiばぁばが、nagiサンの大好きなすいかを買ってきてくれたので、
すいかが食べたいと言ったらしく、ほんの少し食べたら、
30分後くらいに顔色が悪くなり、トイレで嘔吐。

それからは午後も夜も横になったままで、
食欲もなく、少し飲むお水でおなかが痛くなり、
おなかをさすってくれと訴えるので、
ずっとナデナデしてました。・゚・(ノД`)・゚・。
かわいそうだけど、そこで我が家のKYS(空気読めないshu)が、
おなかすいたー!トイレ一緒にいこー!と横から言ってくるわけですよ。
nagiが具合悪いからちょっとまってと伝えども、なんせKYSなんでwww

その日はパパも当直だったし、仕方なくnagiサンに横になっててもらって、
KYSに付き合い、片付けなんかもしなくちゃならぬで・・・。

今思えば、ホントかわいそうなことしたなーって・・・。゚(゚´ω`゚)゚。

そして金曜日、尿検査の検体持って、外来にかかるように言われてたので、
チャリに乗せて病院まで・・・。
全然飲食できてない状態だったので、点滴は間違いなく必要だろうな・・・とは覚悟してたけど、
このまま帰っても、土日で救急かかるのが目に見えてるから、
入院したほうがいいと思うんだけどどう?って先生に。
家にいてもホントつらそうでかわいそうだったし、
本人も納得してそのまま入院になりました。

点滴されて、車椅子で病室へ。
わが子の入院ってほんとツライね~。
shuのときみたいに、救急車じゃないだけまだいいけど・・・。
でもほんとつらそうだったから。
もう歩くのもふらふらだったし・・・。

点滴したら腹痛も和らいだらしく、
「病院きてよかった(o^―^o)」
って。・゚・(ノД`)・゚・。
そんなにつらかったのか・・・と思ったらまた泣けてきた。

入院もつらいはずなのに、採血とか点滴だって痛かっただろうに。

その後は丸二日半、絶飲食。
その後一日お水だけ。
で、ようやくおかゆを食べられるように。
そのころにはすっかり元気になって、
しまいには病院のご飯マズイ!!!とかいって食べなくなるしヾ(=д= ;)
おなかすいたおなかすいたと言ってたじゃないか・・・。
文句言わずに食べんさい!


ゲームしたり、みんなが持ってきてくれた本を読んだりして、
ベッドの中では退屈せずにすごせました。

お見舞いにもたくさん来てくれて・・・。
nagiサン、みんなにこんなに思ってもらえてるんだ~ってちょっと感動www

実は、入院中にサッカーの新人戦(1年生大会)があって・・・。
もちろん、直前のサッカーは出てたので、
行く気満々だったんだけど、それどころじゃなくなり・・・。
直前でこういうわけで出られなくなっちゃって・・・ってお友達のママには
メールで伝え、先生には電話で伝え・・・。
申し訳ない気持ちでいっぱいだったんだけど、
当日は試合ごとに『勝ったよ!!』
ってメールまで送ってくれてね~。
同じ学校のお友達が、ママに『nagiにメールして!!』って訴えてくれたみたい。

とんとん拍子で試合を勝ち抜き、なんと準優勝!!!
みんなで、nagiの分もがんばるぞーって試合してくれてたって聞いて、
nagiサン幸せものだわーって思ったよ。

両方のジジババはもちろん、
サッカーのお友達のママも銀メダル(これは父母が用意したらしい)を持ってお見舞いに来てくれたし、
今日の夕飯~♪なんていって惣菜持ってお見舞い来てくれたママもいたし、
退院決まってから、慌てて今から行くね!なんて来てくれたママたちも。

無事に18日退院できました!!!

まだ足には紫斑が出たり消えたりだけど、
腹痛はすっかりよくなったので、退院の運びとなりました。

みなさんご心配おかけしました!

これからがまたつらいところで、発症して2~3週間は再発しやすいらしく、
その上、激しい運動は2~3ヶ月控えなきゃいけないらしい。
体育も見学になるだろうし、走ったり飛んだりはねたり?暴れたりがダメなんだって。
紫斑っていうのは、毛細血管に傷がついて出血してる状態だから、
また出てきちゃうらしいんだよね。
でも、大人になるにつれて治るから!って先生は言ってくれたので
ちょっと安心。
今まで、好きなだけ遊ばせてきたのが、
ダメ!っていう機会が増えちゃうのかなーと思うと、かわいそうだけど・・・。
本人今のところは腹痛の記憶がよみがえってくるのか、
セーブしていられてるみたい。

あとは、感染するような病気じゃなくてよかったーとおもって。
ギリギリまでいろんなお友達と遊んでたからさ(;^ω^)
ナニがあるかわからないもんです・・・。
うぅ~寒い・・・。
家の中寒すぎだよぉー(TωT)

幼稚園もお休みに入りまして、お昼ご飯を考えるのが、
やや面倒・・・とかいっちゃいけないか。
shuは、なんでもあるものの中からチョイスしてくれるんだけど、
nagiサンはねぇ・・・真冬でもざるそば!とかいう人なので(;´▽`A``
凍えちゃいますよ。ホント。


そんなことはさておき・・・
実は、二日前くらいに、shuが突然リバースしましてね。
きたない話だけど、マーライオンみたいにwww
食欲なかったので、水しか飲んでなかったのもあってだと思うけど。
これはもしや、ノロ?!とか思ったけど、
即日家族には感染せず、shuだけで二日で完治。
その後、下痢だったから、ロタかなー?なんて。
ノロだったら、感染力ハンパないからね。
(家族そろって数年前に感染しました・・・)
熱っていう熱も出ず、元気にモリモリ食べるように。

チョット前に、パパが、ノロとかロタに効くスプレーがあるらしい!
って言っていたのだけど、
へぇーほしいねー!って話だけで購入だけにはいたらず・・・。
そんなときに限って、こうなるんだよねぇ~。



コモスイっていうらしんだけど、
アルコール除菌とかできない菌を除去できるんだって。
汚れたものをつけおきするのはもちろん、手にスプレーしたり、
薄めて、加湿器にも入れられるし、消臭効果もあるとのこと!
なので、さっそく購入しました~。
効果があるのかは、まだわからん・・・。
信じてみよう!(爆)


今日は3度目の眼科検診日。
1週間点眼を止めて様子を見るといわれていた。
まだ少し涙が出ていて、長時間寝ていると目やにも出る。
そのように伝えたところ、
「もう一度点眼とマッサージを1日2回に増やしましょう。」とのこと。
振り出しに戻ってしまったが、行き始めよりは良くなってるので(あたしが見た感じでは)
イイかな?と思うことにした(笑)
完全に鼻涙管が塞がっているわけではないようなので、
地道にマッサージで乗り切れるように頑張りたいと思いますっ(^ー^)ノ

ヒドイと水圧で鼻涙管を開通させたり、それでもダメだと針金を通すらしい…。
ウギャ~o(T□T)o想像しただけでかわいそう!
鼻涙管閉塞なんて、聞いたこともなかったから、
ホントビックリ・・・。
こんな処置するの?!
って感じですよΣ(= ̄∇ ̄=ノノ

当の本人はケロっとしてるんですけどね~。
こっちは一生懸命マッサージしてるのに(´□`)

こんなもんですよ。

それにしても、混雑した待合室でもおとなし~くしてるnagi。
とても助かりますよ( ^ー゜)b
誰にでも愛想良く、笑顔を振り撒きつつ、とても良い子にしてました。
ひときわ女子高生には、くぎづけになっていた気が…。
まったく誰に似たのかしら?!(;¬_¬)
今日はfumiが泊まりなので、あたしの実家へ。
先週も実家に来ていて、nagiを病院デビュー(?!)
させることとなった。
とはいっても、風邪や熱ではなく、
ある意味新生児ならではの眼科である。
生後まもなくして、左目に目やにがたくさん出るようになってしまった。
産婦人科で目薬をもらい、
つけているときはおさまっていたのだが、
またひどくなってきたため連れて行くことにした。
診てもらったところ、「鼻涙管閉塞」かもしれないとのこと。
なんでも、胎児のときは鼻涙管は塞がっているらしく、
産まれてくると開通(?!)するそうだ。
それが、稀に開通しきれない…これが「鼻涙管閉塞」。
常に目がウルウルして涙がたまる。
それが固まって目やにになってしまうのだ。
今の月齢だと、目薬とマッサージで治る場合もあるようなので、とりあえず一週間後に…。とのこと。

そして今日は2回目の診察である。
抱っこ紐で出掛けたのだが、以前にも書いたとおり、
ずり落ち気味でしっくりこない…(*_*)。゜・。゜
直したけどやっぱり、うまいこといってなく、
肩こりまくりである(>_<;)
仕方なくそのまま眼科へ…(笑)
調子はなかなか良さそうなので、
一日2回の点眼とマッサージを1回に減らしていいとのこと。
このままいけば、nagiも痛い思いをしなくて良さそうだ(^∀^)

これからnagiもいろいろなデビューをすると思うが、
できる限りイヤ~なデビューは避けてあげたいものだ(^_^)

今回、初めて掛かったのが眼科。
実家の母が掛かりつけの病院で診てもらったのだが、
子供の掛かりつけといえば、内科・小児科。
最寄の病院で検索をかけても、なかなか良し悪しを判断できないのが本音。
できれば、ママ友なんかに教えてもらうと、
イイ病院を見つけられたり・・・。

口コミってのが一番信用できるかなーと思ったりもする(笑)

あと、耳鼻科は便利だけど、ものすごく混んでるところがほとんど。
事前予約が取れるところだと、子連れには助かるね!

 | BLOG TOP |